TOP > 家づくりのポイント > 建てる動機・時期について

建てる動機・時期について

なぜ家を建てようと思ったかが
とても重要です。

モデルハウスやオープンハウスを見て回り、フィーリングの合いそうな会社の担当者とも話をする機会をもち、何となく「この会社なら良さそうだ」という目星がついたあなた。ここで、ぜひしていただきたいことがあります。
それは、「そもそもなぜ家を建てたいと思ったのか」を、もう一度ご自分に問い返してみること、つまり“家づくりの動機の再確認”を行ってほしいのです。

なぜ動機の再確認をするのか、その理由は「数多くの家を見た段階で、夢や想像の部分が膨らみ過ぎている危険性があるから」です。たとえば最初は「いまの家は陽当たりが良くないので、採光・採風の良い家に住みたい」という動機で家づくりを始めた人が、いつの間にか陽当たりは二の次になって「インナーガレージがどうしてもほしい」という希望が最優先になっているというようなことが、笑い話ではなく起こるのが家づくりというものの怖さです。

夢や想像が悪いとは言いません。しかし、本当に満足できる家を手に入れるためには、建築会社を選んだ段階で、もう一度初心に帰って家づくりの動機を再確認し、しっかりと担当者に伝えましょう。「これが良いな」「あれが良いな」という段階から、あなた自身の家づくりへ―。順調なスタートを切るためのキーワードが「なぜ家が欲しいと思ったのかを再確認する」です。

時期を見誤らないようにしよう

家づくりを始める際に、「いつ頃から新居に住み始めたいか」を念頭に置いて動き始める人は意外に少数派です。会社を決めてからすぐに家が建つというわけではないので、スケジュールをしっかり把握しておくことが大切です。
大まかに言って建築会社の決定からお引き渡しまでの期間は約半年。来年の春に新居に引っ越したいのであれば、秋にはパートナーとなる会社を決めなくてはな らないということです。土地探しから始める場合には、さらに時期を早めて5月か6月、遅くとも夏には動いていないと間に合いません。現在、土地は慢性的な 不足状態にあるので、希望する土地がすぐに見つかるとは限らないことも覚えておきましょう。

建て時ってあるの?

建て時には2種類あって、1つがその方の人生設計に関わるもの、もう1つが社会情勢に関わるものです。
現在賃貸住宅にお住まいの方ならば、家賃を払う生活をあと1年続けるのと、住宅ローンに切り替えるのとどちらが得かなどを考えていきます。いずれ親元に帰るなど、個人によって事情は異なりますので、面談によって行うのがベターです。インターデコハウスでは経験豊かな担当者が無料でアドバイスしますので、お気軽にご相談ください。
社会情勢に関わるものとしては、住宅ローンの金利や消費税などがあります。住宅ローンに関しては、期間限定のお得な商品が金融機関との提携によって可能になる時期がありますのでお尋ねください。消費税も8%から10%になることがわかっています。いつ頃から動き始めれば良いかも含めてアドバイスしますので、こちらもお問合せください。

建て時について相談する

詳しくセミナーで聞いてみる

家づくりのポイントPoint

  • 価値観の合う会社選び
  • 建てる動機・時期について
  • 資金計画
  • 土地探しと事前審査
  • よくある質問

Contactお問い合わせ

0120-59-7660電話をかける

受付時間 10:00〜17:00

インターデコハウス松本・すわ /株式会社 長野テクノス

〒399-0033 長野県松本市笹賀7600-15
[Googleマップで地図を見る]

施工エリア
松本市、安曇野市、東筑摩郡、大町市、北安曇郡、塩尻市、木曽郡、上伊那郡、下伊那郡、飯田市、駒ヶ根市、伊那市、岡谷市、諏訪市、諏訪郡、茅野市、ほか